お子様の矯正歯科 | 大和市の歯医者ならかわさき歯科・矯正歯科

お子様の矯正歯科

お子様の矯正歯科

お子様の矯正歯科

お子様の矯正歯科

お子様の矯正歯科治療は、2段階に分かれており、顎の骨の骨格を矯正する骨格矯正がⅠ期治療、歯並びを矯正する歯列矯正治療がⅡ期治療となっています。

お子様の顎の骨は柔らかいため、骨格の矯正に適しています。
小さなお子様のうちから矯正をすることにより、将来大人の歯が生えてきた時に歯を抜かずに治療ができる可能性が高くなります。

小児矯正で使用するのは主にプレートタイプ

プレートタイプ

大人であっても矯正装置をつけるのには抵抗があるものです。まして小さなお子様ならなおさらです。

そのため、小児矯正ではできるだけ目立たず、痛みも少ないプレートタイプの装置を使用します。これなら、お子様にとって肉体的にも精神的にも負担が少なく、お母様、お父様にも安心です。